コーヒー

朝起きたら、先ずコーヒーを入れます。
やかんでお湯を沸かしてドリップで入れます。

コーヒーメーカーもありますが、ほとんど使わず棚の中です。
やかんのお湯を注ぐ時の香りが好きで、朝いちばんの楽しみでしょうか♪

お店では、1杯分ずつ個包装されたコーヒーにお湯を注いでいただきます。
「満面鱈腹」「おかみのブログ」の更新の際は必ず1杯。

とは言っても、ブラックではなく砂糖もミルクも入れるので、「コーヒー通」ではなく、ただの「コーヒー好き」です(笑)

以下はあるコーヒーショップからの伝授です。
参考にしてみてください。カップ1杯分の淹れかたです。

 *おいしい珈琲の淹れ方

<1>容器、カップなどお湯で温めておく。
<2>挽いた豆を平らになるようにドリップに入れる。
<3>少量のお湯を豆に均等に注ぎ、蒸らす。豆が膨らんできます。
(お湯の量はカップに数滴落ちる程度)
<4>ゆっくり、少しずつ、途切れないようにお湯を豆に注ぎ抽出する。
この時、中心から弧を描くようにし、フィルターには直接お湯がかからないように  する。
お湯の注ぐ回数は4回くらいで落とすのが理想です。
<5>お湯が残った状態でドリッパーをはずし最後まで抽出しないようにする。
<6>美味しいコーヒーの出来上がり

さて、店頭では・・・
20141021-pa210239.jpg 「サンマの生姜煮」350円 骨ごと食べられます!

20141021-pa210240.jpg 「ヒラスの南蛮漬」350円
   


Category: 総合
コメントを書く