お赤飯

この辺りでは、お祝い事に、自宅でお赤飯を炊く風習が今でもよくあります。
どちらかと言えば、ご年配の方が作ることが多いですけどね。
「お裾分けに」と、いただくことも度々あります。
今朝もご近所からいただきました。

このお赤飯に入れている「豆」。
子どもの頃から「小豆」しかないと思っていたのですが、ここでいただくお赤飯は100%、「ささげ」という豆なんですよ。
煮崩れしなくてお祝い事には縁起がいいからと聞きましたが、確かに「小豆」は真ん中あたりが破れてしまうことがありますね。腹を切るとか言うそうです・・・(・・;)

家でお赤飯を炊くのって温かい感じがしていいですよね。
だいたいが「モチモチ」した食感が好きなんです♪

さて、店頭では
20160909-p9094619.jpg カレイのから揚げ 600円

20160909-p9094617.jpg 海鮮巻寿司 700円




Category: 総合
コメントを書く