Archive for » September, 2012 «

ハモ

少し旬がが過ぎた頃ですが、ハモはまだ美味しいですよ。
お値段も少しお安くなり、お買い求めいただきやすくなっています。

涼しくなったので、ハモ鍋用も店頭に並べておりますが、ハモの天ぷらも販売しています。天ぷらも、活物のハモなので美味しさ倍増です!!

20120927-pict2248.jpgハモの天ぷらと野菜のかき揚げ 1パック・700円

ついでに・・・今日の昼ごはん、天ぷらにしました。
エビ・ハモ・カニカマの天ぷらと野菜のかき揚げです。 

20120927-pict2246.jpg

カテゴリー: 総合 コメントを書く

掃除

当店の店舗も改装してから20年も経つので、随分古めかしくなってきましたが、せめて小まめに掃除を・・・と思いつつ店の中の仕事の他、配達にもたびたび出るので、なかなか綺麗に掃除できないのが現状です。

それでも色んな道具や洗剤を使ってやっていると、「このやり方がいちばんきれいになるやん!」と発見します。意外とシンプルです。

ステンレスの陳列ケースやドアのガラスやいけすのガラスなどは、すべてメラミンスポンジで。いけすの中は長い棒にメラミンスポンジをくくりつけて磨くと綺麗になります。

黒ずんだコンクリートの床やコケで緑がかった所は、クエン酸の粉末を撒いてデッキブラシで磨くと、これまた綺麗になります。
ダイソーでお掃除用のクエン酸粉末は105円で売っていましたよ。

何より洗剤を使わないのがいいかなぁ~と思いませんか?


今日の魚屋の昼ごはん。
「サンマの蒲焼丼」にしました。
三枚におろしたサンマに薄力粉をつけてフライパンで両面焼き、酒・みりん・しょう油(1:1:1)に砂糖を少し入れたタレをからめただけです。
生サンマは毎日入荷していますよ!

20120926-pict2239.jpg







カテゴリー: 総合 2 Comments

自家菜園

ようやく秋めいてきたので、そろそろ菜園の秋撒きの準備をしようと、有機石灰や土や肥料、野菜の種などを購入してきました。

豆類が好きなので、スナップエンドウとつるなしモロッコ菜豆に、ルッコラに大根(25センチぐらいの太くて短い種類)の4品目の種を撒く計画です。

まず土壌の改良からしなくては・・・
芝生の根っこがはびこってしまい、時間がかかりそうです・・・

今日は、サバに脂がのって、美味しくなってきたので煮付けを販売しております。
こくを出すために、赤味噌をほんの少し入れています。

20120924-pict2230.jpg
    『サバの煮付け』 1パック・400円

20120924-pict2228.jpg 
    定番の『ヒラスの南蛮漬け』 1パック・350円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

お彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざ通り、過ごしやすくなりましたね。
本日は秋分の日ですが、営業しております。
明日、主人の母のお墓参りに行ってこよう。

この母には、今の店舗で一緒に仕事をして、魚屋のノウハウを教えていただきました。
最初は魚の名前もよく分かりませんでしたが・・・
お惣菜も母が作っていたものが基本になっていますが、アレンジして色々作れるようになり、そろそろ母を追い越すことが出来たかなと、えらそうに思っています(笑)
魚屋暦、22年目になります。

ところで、最近の霊園は暗い感じではなく、墓石の形も彫っている文字も自由な感じで明るくていいですよね。
一人で行っても怖くないし。
お花も、色鮮やかにして華やかにしようと、造花も混ぜてさしています。
カラスがイタズラするのでお供えものはダメみたいですが。
カラスも食べ物がないのでしょうが・・・

さて、今日は自家製の塩麹で『真鯛の塩麹漬け』を販売しております。
焼くと、ほのかに麹の香りがして美味しいですよ!

20120922-pict2218.jpg 1切・450円 弱火で焼いて下さい。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

五目ちらし寿司

「 五目寿司」とは酢飯に具を混ぜたもので、五目の意味はいろいろな物が混ざっているということらしい。
一方、ちらし寿司とは酢飯の上に具を散らしたものだそうです。

昨日のわが家の夕食に『五目ちらし寿司』を作りました。
仕事の合間に酢飯を炊いたり具を煮たりと・・・
卵は金糸卵にせず、卵焼きをサイコロに切って飾ったところがミソです!

20120921-pict2211.jpg

具は椎茸・ゴボウ・ニンジンを甘く煮たものを混ぜ、煮アナゴ・エビ(ゆがいて甘酢に漬けました)・三つ葉・卵を散らしました。

おまけで・・・うちのメタボ猫のモモです。
暑かった夏にもかかわらず、せっせとご飯を食べていたせいか、こんなんになってしまいました~

20120921-pict2194.jpg





カテゴリー: 総合 コメントを書く

いのちのスープ

料理研究家の辰巳芳子さんの『いのちのスープ』のかぼちゃのポタージュをレシピどおりに作ってみました。
20120918-pict2195.jpg主な材料
 
20120918-pict2196.jpgブイヨンを注ぎ、炊いているところ

20120918-pict2199.jpg出来上がり (下記の2倍の分量で作りました。)

<レシピ> かぼちゃ(種・さなを含む) 500グラム
      タマネギ 150グラム
      トマト 100グラム
      チキンブイヨン  6カップ
      牛乳・生クリーム 1~2カップ
      塩   小さじ2
      ローリエ 1~2枚
      オリーブオイル 大さじ3

①かぼちゃの種とさなを分量外のブイヨンで炊く
②タマネギは2ミリの薄切り。かぼちゃは皮を削いで7ミリのくし切。
 トマトは皮と種を除き、みじん切にする。
③冷たい鍋にオリーブオイルを入れ、タマネギをなじませてローリエを加え、蒸らし炒める。
④タマネギが透明になったら、かぼちゃ・トマトを蒸らし炒めて、ブイヨンの半量と①の 種を除いたスープを注ぎ、塩を半量加えてやわらかくなるまで炊く。
⑥粗熱がとれたら、ミキサーにかけて漉す。
⑦牛乳(生クリーム)・ブイヨン・塩を加えて濃度・味を調える。

とりあえず、レシピどおりに作り、味を調える際には、家族向けにブイヨンはあまり加えませんでした。
もともと、病人の方のことを考えて作られたと思われるので、本来はもう少し薄めでやさしいお味なんだと思います。

手間はかかりますが、それ相当のお味が楽しめますよ!
 
かぼちゃの丸ごとが2個あったので、「かぼちゃのシフォンケーキ」も作りました。
20120918-pict2197.jpgレンジでかぼちゃのペーストを作り
20120918-pict2198.jpg少し焼色がつきすぎた・・・
20120918-pict2204.jpg前に作っておいたナシのコンポートとホイップクリームを添えて。








カテゴリー: 総合 コメントを書く

洗濯

ここ毎日、必ず雨が降ってきますね。
連休には台風もやって来るらしいし。

うちの洗濯物は、魚屋で一日働いて着たものや、息子の部活の相当臭い練習着などで、毎日いっぱいなんです。
フェイスタオルもバスタオルも使いたい放題使ってくれるし。
7キロ用の洗濯機を2回まわす始末。

お天気が悪いと、あっという間に家中洗濯ものだらけに・・・

それよりも、息子がサッカーの練習着を洗濯したものでも臭うというので、少しお高い洗剤なども使ってみたけど解消せず。

ある時、ラジオで「どんな香りの香水が好き?」『香水よりダウニーの香りがいい!』と言ってるのを聞いて使ってみたら、上記の問題が解消されました。

アメリカ製の柔軟剤のダウニー (Downy)です。
よく見れば、スーパーやドラッグストアーの何処にでも置いていますね。
種類も豊富で、香りも長続きしますよ!

カテゴリー: 総合 コメントを書く

コンポート

最近、コンポートにはまってて、イチジクとナシで何度も作っては食べています。
こんなことでは、ダイエットはしばらくムリかも・・・

シナモンスティック・クローブは必ず使い、ほのかな香りがたまらないのです。
自宅の冷蔵庫にあるので写真がありませんが・・・

これからは、リンゴや金柑なども作ってみたいと思いまーす。

さてさて、先週、今週と体育祭が開催される学校があるので、定番商品のフライセットをたくさん作っております。
今日は、タイ・カナトフグ・カレイ・エビの4種類をセットにしています。
20120913-pict2184.jpg
  1パック・1000円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

サッカー

息子が小学生から大学生の今に至るまで、ずっとサッカーをしているので、試合の応援に行くこともよくありました。最近はもっぱら日本代表のテレビ観戦ですが・・・
昨日も日本×イラク戦、見ていました。

個人的には、長友選手を(息子の高校の先輩なので)ついつい応援したくなり、彼の著書の『日本男児』を出版された当初、息子に買ってあげたのに、読まずにほったらかしにしているので、昨日から私が読んでいます。意思の強さは並外れていますね~
最近は『上昇思考・幸せを感じるために大切なこと』が本屋さんに並んでいますよ~

主人(大将)は、もっぱら『なでしこ』の応援です。
U-20では、息子の同世代で知っている選手も出ていますし。(むこうは知らないけれど)

2014年のブラジルでのワールドカップが楽しみです!!
行けたらいいけどなぁ・・・夢のまた夢・・・

さて、今日は「カサゴの煮付け」を店頭で販売しております。
大きめのサイズなので小骨の苦手な方もいかがでしょうか?
20120912-pict2180.jpg  
   1尾・800円


カテゴリー: 総合 コメントを書く

食欲の秋

幾分、涼しくなったとはいえ、秋の気配を感じるまではいきませんが、秋の味覚と称されるものがでてきましたね。
果物ではナシ(特に豊水)が最高に好きで、毎日家族で取り合いして食べています(笑)

昨日、嘉麻市の九州りんご村へ行ってきました。
毎年、大阪の親戚や友人に「豊水」を送るために行くのですが、もう一週間早く行けばよかったと後悔・・・

梨園が山の坂道に数軒あるのですが、いつも行っていた「石翠園」さんでは、もう豊水は残り少ないということで、山の上の方の「博光園」さんで送ってもらうことが出来て、ホッとしたところです。だって、大阪の方々がいつも相当楽しみに待っているようなので・・・

ここのナシはそれほど、香りがよくてほっぺたが落ちそうなくらい美味しいのです。
九州りんご村という名の通り、これからリンゴも実りますよ!

あと、空気も景色も最高で癒されます。

さて、今日は店頭で「モチアジのから揚げ」を販売しております。
カラッと揚がっているところにカボスを絞ってお召し上がりください。

20120910-pict2176.jpg
    1尾・600円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

塩麹

今年は塩麹のブームで、今はどこのスーパーにも置いていますよね。
1月にNHKの『今日の料理』で、大分県佐伯市の浅利妙峰さんの麹が紹介された当初、お料理好きのお客さんがすぐに取り寄せて「生・米麹」を1キロくださいました。
8月にも『プロフェッショナル』で放送されて、お取り寄せ殺到しているんじゃないかな?

生麹をいただいてから早速、甘酒と塩麹を作り、以降は塩麹は欠かせたことがありません。
麹は様々なお店の生麹・半生麹・乾燥麹など何でも使っています。

夏場の暑い時は炒め物に重宝しました。
ナス・ズッキーニ・セロリなどを単品で、フライパンで「シャッシャッ」と炒めて塩麹を大さじで「ポン!」と入れるだけで簡単で美味しく食べられました。

今日の午前中の仕事が一段落して先ほどから、お店でも仕込もうとやっております。
20120908-pict2173.jpg

こんな感じで、常温で毎日混ぜて保存し、1週間ぐらいで出来上がります。
その後は冷蔵庫で保存を。
今回は、麹200グラム・水300cc・塩60グラムで作っております。

さて、今日は「イワシのフライ」を店頭で販売しております。
油で揚げてもいいですし、オリーブオイルを多めに入れて、フライパンでカリッと焼いても美味しいですよ!
20120908-pict2171.jpg
  1尾・80円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

トコブシの甘煮

今日は珍しくトコブシの甘煮を販売しております。
昨晩から甘辛い煮汁に漬け込み、いいお味になっております。
トコブシはアワビに似ていますが、子どもではなく別物で、アワビの殻の穴より2~3個多く穴があります。肝にやや苦味があり、これが美味しいのです。
酒の肴にピッタリです!!

20120906-pict2159.jpg1パック・1000円

今日は、手巻き寿司用のネタのご注文があり、お客さんのお好みで作った多めの3人分の豪華盛りです。
20120906-pict2162.jpg
(生うに・ヒラス・タイ・ヤリイカ・アワビ・生サンマ・ネギトロ・エビ) 5800円 


カテゴリー: 総合 コメントを書く

魚屋の昼ごはん

午前中の仕事が一段落すると、うちの大将が毎日必ず『ごはん食べようや~』『ごはんまだぁ~』と背後で叫んでいます・・・

今日もお店にあるものばかりで。
ザルそば・イワシのにぎり寿司・モズクとヒラスの南蛮漬け・しそ入りちくわです。

20120905-pict2155.jpg

今日はまあまあかな~。お寿司の時は多いですね。エビ・イカなどで天丼にした時は一番喜んでいるみたいです。
たま~に、ほか弁やモスバーガーの時もあり。

さて、今日は珍味・アン肝の酒蒸しを販売しております。
お酒のつまみに最高~です!!
今日は冷酒でちびちびと・・・(笑)

20120905-pict2156.jpg1パック・500円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

真イワシの甘酢漬け

岡山名産のままかり。
子どもの頃、父方の祖母の家が岡山にあったので、遊びに行った時に作ってくれたちらし寿司にのっかっていたかどうかは覚えてないのだけれど、とにかく色々のせてて豪華だった記憶があります。
それで、ままかり風に真イワシを甘酢に漬けて作ってみました。生姜ぼ風味があり、結構美味しく出来ました。

お酒のおつまみに、ちらしやにぎり寿司にいいですよ!

それで今日、販売しております。1パック300円
20120903-pict2144.jpg

ヤリイカの煮付けもあります。中にゲソを詰めています。1パック350円
20120903-pict2143.jpg

カテゴリー: 総合 コメントを書く

カニのお話

カニといっても食用のカニではなくて、クロベンケイガニかアカテガニではないだろうか?と思うのですが、10年ぐらい前の初夏、仕事帰りの日没の頃のこと。

今は、学術研究都市として大学や住宅が立ち並>び、道路もきれいに舗装されていますが、当時は小さな森の中を通り抜けるようなぬかるんだ道で、軽トラを運転して帰っていると、右側の山から左側の田んぼの方へ道を埋め尽くすほどの大量のカニが流れるように移動していて、たまたま他に人も車も見当たらず、別世界にいるような感覚になったことがあります。カニの流れが止まらず、『ゴメン!』といいながら軽トラを走らせたのですが・・・ 産卵で移動していたのか?よくわからないですが、この光景に出会ったのは1度きり。 その後、開発が進んであのカニたちは何処へ行ったのか・・・

なんとも不思議な瞬間で、忘れられず、時々『カニ世界』がフラッシュバックします。
貴重な体験だと思っています(笑)

さて、今日は殻付きホタテをグラタンにして販売しております。オーブン等で焼いて下さい。
20120901-pict2133.jpg
1個500円(タマネギ・シメジ・アスパラガス入り)

 20120901-pict2137.jpgキンメダイの煮付け 1パック・1000円




カテゴリー: 総合 コメントを書く