«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 110 | 111 | 112 |...| 114 | 115 | 116 || Next»

枝豆

ぼちぼち、八百屋さんで枝豆を見かけるようになりましたね。

ビールによく合うし、これもどんぶり鉢で食べたいほどやめられないとまらない!

実は自宅の庭に枝豆を植えてて、実が結構出来てきました。

まだあまり膨らんでいないので、食べられるまでもう少し時間がかかりそうです。

20120706-pict1910.jpg

でも、これを今年一番初めに食べるために、カメムシと戦いながら、八百屋さんで買わずに我慢をしているのです・・・

シログチ

シログチ(イシモチ)という魚は水っぽくて淡白な味なので、よくあんかけにしたりしますが、今日は中華風に調理しました。
シログチ・ナス・ニンジンは油に通して、こってり仕上げています。
あと、タマネギ・椎茸・アスパラガス使用。

20120705-pict1904.jpg

20120705-pict1905.jpg

*シログチの中華風炒め*
店頭にて1パック・500円で販売しております。

海鮮巻寿司

今日は朝からの雨にもかかわらず、お客さんが来てくださりそうなのでお寿司を作りました。本日の海鮮巻寿司は、ヒラス・タイ・エビを使っています。
1本・500円です。

20120704-pict1901.jpg

まだ、数本ありますのでお待ちしておりまーす。

オードブル

昨日は、刺身の盛り合わせ、にぎり寿司、オードブルを作るのに追われていました。

寿司とオードブルは、祝事や法事などにあらかじめご予約いただければお作り致します。

オードブルは、魚屋ならではの魚介類中心の料理で、その時々に仕入れた素材を使っています。

20120703-pict1897.jpg

昨日のメニューは
エビフライ・アマダイのフライ・芝エビとアスパラガスのチーズ春巻き・活きうなぎの蒲焼・小いわしの生姜煮・トリの照焼き・豆アジの南蛮漬・ホタテ、アスパラガス、パプリカの中華風炒め・揚げナスの田楽・筑前煮・タコとキュウリのからし酢味噌和え等です。

エビの揚げ餃子

今日は蒸し暑いですね。

こんな日は、仕事が終わった後は、ビールがいいなぁ~

それで今日は、ビールのおつまみに合いそうなお惣菜を販売しております。

20120629-pict1891.jpg

*エビの揚げ餃子
  中に甘エビ・チーズ・大葉を入れて油で揚げ、新じゃがの素揚げを
  添えています。1パック・500円

20120629-pict1892.jpg

*稚アユの佃煮・1パック350円

ちらし寿司

20120626-pict1884.jpg

今日はお客さんのご注文でちらし寿司を作りました。

集会所での会合や、親しい人たちの集まりの時など、ご予約いただいた時にお作りしています。
椎茸、ゴボウ、ニンジンなどの具を合わせた寿司飯に、トッピングは当店の魚介類です

ご予算に合わせてお作りしております。
本日は1000円の商品です。

お魚の煮付け

店頭には、毎朝仕入れたお魚を並べますが、煮魚用も何種類かおいています。

お客さんが時々、『煮魚が苦手で・・・』と言われるので、「お魚が新しいから、少々失敗しても大丈夫ですよ!」なんて返すのですが、煮る時は次のようにしています。

まず、鍋に出し汁(昆布や鰹の出し汁もしくは粉末のだしを少量使ってもいいです)と酒と砂糖少々を入れて、沸騰したら魚と生姜の薄切りをを入れ、4~5分煮る。
次に、しょう油、みりん、砂糖(甘味がお好みなら)を味見しながら入れてます。
(おおざっぱでスミマセン・・・)
時々煮汁をおたまでかけながら、『テリッ』となるまで煮詰めます。
しょう油を初めから入れると、黒っぽくなってしまいます。

今日は店頭に『赤むつの煮付け』を販売しています。
今の時期、コッテリというほど脂がのって美味しい魚ですよ!2切・1200円

20120625-pict1882.jpg

夕食のメニュー

お客さんが当店に来られて、『はぁ~、今日のおかず、何にしよう・・・?』と時々言われるのですが、メニューが浮かばない時ってありますよね。

そんな時私は、ネットでいろいろ検索するのですが、『九州の郷土料理と簡単まかないレシピ』http://kyushu-makanai.com/blog/はお勧めですよ!

作り手のことを考えて、手軽に出来るように解りやすくレシピを作ってくださっています。
ジャンルもいろいろで、プロのちょっとした下ごしらえや調味料の使い方などが参考になります。

彼には、ずっと以前に当店の繁忙期にお手伝いをしていただいたことがあるのですが、その後メキメキと頭角を現わして、今では立派な料理人さんです。

トップページにバナーも張っています。