天気のことわざ

昔から言い伝えられてきた、「天気のことわざ」。
現在の天気予報のようなものだったのでしょう。
科学的根拠により、あたっているものが多いそうですが、中にはそうではないものもあるようです。

雨に関すれば・・・
 「日がさ月がさ出ると雨」
 「ツバメが低く飛ぶと雨」
 「遠くの音が聞こえやすいと雨」
 「山に笠雲かかれば雨」
 「雨蛙が鳴くと雨」
 「ねこが顔を洗うと雨」←これは、怪しい・・・

昨日の仕事帰り、にうっすらと夕焼けが見られました。
「夕焼けは晴れ」ということわざ通り、天気予報の曇り以上に、今は晴れています。

ただ、台風8号が明日、九州に上陸するという予報が出ているので、そんな余裕のあることは言っていられません。

沖縄県の被害は、道路の冠水や川の氾濫などで大変です。
風だけではなく、大雨も心配です。
万が一のために少しでも備えておきましょう。
すぐ近くのお店で土嚢を積んでいるところもありました・・・



Category: 総合
コメントを書く