震災から5年

今日で東日本大震災から5年が経ちますね。
連日のテレビで知る被災者の現状には心が痛みます。

昨日の夜、FM福岡のラジオ放送を聴きながら仕事をしていました。
被災した若者のメッセージをたくさん読み上げられていて、当時小・中学生だった子どもたちが、高校生・大学生となった今感じていることを切々に語られていました。

当時、心に蓋をして我慢していた子たちも、少しずつ受け止めて前に進んできたことがひしひしと感じられました。

被災していない人の中には、「他人事」のように思っていると感じられる人も・・・という意見もありました。
毎年、被災地の現状に耳を傾けて、みんなが復興を見守っていかなければならないですね。

「何か手助けをしたいけど、何をしていいのか分からない」という人も少なくないそうで、それならまず、自分の身近な所で困っている人、手を貸して欲しい人に何かしてあげたらいいのでは?ということも言われていましたね・・・

いい意見だと思いました。


Category: 総合
コメントを書く