Archive for » July, 2013 «

今日の一日

毎日暑い日が続き、ボ~としてしまうことがありますが、頬をパンパンとたたいたり、「さあ!!」「よし!!」と時々気合をいれております。

毎朝、配達時に通るお寺の掲示板は、数日前に貼りかえられ、。
『すべての日が それぞれの贈物を 持っている』とあった。

今日の一日をどのように過ごすかは、自分の気持ちの持ち方次第ですね。
一日の終わりに「今日は・・・だったなぁ~」と心温かくなることが思い浮かんだ日は嬉しいですね。それこそ、贈物なのかなぁ・・・

さて、今日は朝から「う巻」を作ってます。
当店の炭火焼・うなぎの蒲焼入りです。

20130731-p7310615.jpg 1パック・600円

20130731-p7310618.jpg レンコダイの南蛮漬 1パック・350円

20130731-p7310619.jpg 自家製 シメサバ 1枚・400円

20130731-p7310614.jpg

「毎日、暑くて・・・ 毛皮脱ぎたいニャ~」

カテゴリー: 総合 コメントを書く

花火

花火といえば、「たまや~、かぎや~」という掛け声が有名ですが、これは江戸時代の「玉屋」と「鍵屋」という江戸の二大花火師に由来しているそうです。

先日は、悪天候で中止になりましたが、夏の恒例行事となっている隅田川花火大会の原型である「両国の川開き」が1733年に行われ、この時に花火師を勤めたのが6代目「鍵屋弥兵衛」という花火師で、この時の花火が江戸中で大評判となり鍵屋の名前が広まり、その後、鍵屋の7代目清七という花火師が鍵屋から分家して「玉屋」という花火業者を始めたそうです。

以後、両国の川開きは、上流に玉屋、下流に鍵屋がそれぞれ舟を出し、2大花火師が技を競い合い、民衆が「たまや~、かぎや~」という掛け声を掛け合いながら、花火を鑑賞していたようです。

玉屋の人気は鍵屋を凌ぐもので、この時代の浮世絵の題材にもなるほどでしたが、1843年に大火事をおこしてしまい、江戸を追放されてしまいました。

この為、玉屋は1代限りで断絶してしまい、その後は鍵屋だけで両国川開きの花火を支えてきて、現在まで「たまや~、かぎや~」という掛け声が当時の名残として受け継がれているそうですよ。

27日の土曜日は、芦屋(地元)の花火大会があり、自宅前の特等席で鑑賞しました。

「たまや~、かぎや~」という掛け声を心の中でつぶやきながら(笑)
写真はことごとく失敗で、お見せ出来ないのが、残念です・・・

27日にご予約でお作りした、刺身の盛合わせです。
20130729-p7270580.jpg 3500円
20130729-p7270579.jpg 5000円
20130729-p7270578.jpg 10000円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

岩合光昭さん

動物写真家の岩合光昭さんの『世界ネコ歩き』知っていますか?
NHK BS プレミアムで放送されている、世界各地のネコの日常の記録なんですが、再放送もついつい見てしまいます。

ネコを追っているうちに、人々の裏路地での日常生活なんかも見ることが出来て面白いんですよ。

明日、27日(土)の午後10時から「瀬戸内海のネコ」が放送されます。ネコ好きの方、必見です!!

今日のお昼ごはん
20130726-p7260577.jpg

エビ、鯛、ヤリイカのフライとオクラ、ししとうの天ぷらです。
店頭にも、今から揚げたてを販売いたします。

20130726-p7250572.jpg『イワシの生姜煮』5尾入り・400円

これは、待ちに待っていた大阪湾で獲れるイワシです。
まん丸していて脂がのり、美味しいイワシです。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

今日のお勧めお惣菜

うなぎの蒲焼を焼くシーズンに必ず作るものは、『う巻』です。
うなぎの蒲焼をだし巻き卵で巻いています。
熱々でも冷たく冷やしても美味しいですよ!

20130724-p7230562.jpg

卵、10個使って焼きます。

20130724-p7230565.jpg

1本を3等分して、600円で販売しております。

20130724-p7240568.jpg

『サバの味噌煮』 1パック・500円
少々、濃い目の味で食欲をそそりますよ!!

カテゴリー: 総合 コメントを書く

昨日(土用の丑)は・・・

昨日は活うなぎの蒲焼が完売しました。皆様、ありがとうございます!
太陽と炭火の熱気で頭がクラクラしましたが、今朝から「美味しかったよ!」と言われて
嬉しい気分です♪

昨日の様子を・・・

20130723-p7220549.jpg
活物のうなぎを朝、開いたところです。大きいサイズで60センチありました。

20130723-p7220551.jpg
炭火で焼いているところです。

20130723-p7220550.jpg
まずは白焼きにして・・・

20130723-p7220553.jpg
次に、自家製のタレを刷毛で何度も塗りながら焼き上げます。

20130723-p7220554.jpg
1本ずつ、タレをセットして販売しました。

うなぎの漁獲が少ないためお値段もつり上がりましたが、1本、1本丁寧に焼き上げた蒲焼は、きっとご満足いただけたのではないでしょうか?


夕方から、息子が手伝いに来てくれましたが、帰りにシューズを買わされてしまいました・・・

20130723-p7230557.jpg シューズボックスは「モモ」のものです(笑)

20130723-p7210547.jpg
モモは、専用の「冷たい御影石」と「小型の扇風機」を持っていて、暑さをしのいでいます。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

土用の丑

7月22日、来週の月曜日は土用の丑の日です。
うなぎの蒲焼のご予約をたくさんいただいていますが、当日は店頭にも並べております。
毎年、2時頃には売り切れていますので、お電話いただければお引取りは午後7時までOKです!

今年は昨年に続き、うなぎの値段が高騰しておりますが、国産の活きたうなぎを朝に裂いて、炭火と自家製のタレで焼き上げた蒲焼です。
きっと、『美味しい!!』と声に出して味わっていただけると思います。

さて、今日店頭では・・・

20130720-p7190535.jpg ヤリイカの煮付 1パック・350円

20130720-p7190534.jpg 小イワシの生姜煮 1パック・350円

20130720-p7190537.jpg 海鮮ちらし(うなぎ入) 1パック・900円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

セミの誕生

少し間があいての更新です。
画像はあっても、両手がふさがってて、パソコンの前に座れませんでした・・・

海の日の15日の夕方、庭のアジサイの木をふと見ると、殻を破って出てきたセミがその殻のうえに止まって羽を乾かしていました。

20130718-p7140515.jpg

なんとも美しい透明なライトグリーンの羽。
羽はある程度乾いてて、ピンとまっすぐ伸びていました。
こんな色みたの初めてです!!
クマゼミのメスのようでしたが。(昆虫はちょっと詳しいです・笑)
翌朝、殻を残して飛び立っていました♪

うちのモモがあまりに暑そうなので、お風呂に入れたら、「超、気持ちいい!!」らしく
とろけるように眠っていました。

20130718-p7140519.jpg

さて、今日は「小イワシの梅煮」を販売しています。さっぱりと美味しいですよ!

20130718-p7160522.jpg 1パック・350円

20130718-p7160524.jpg

これは、昨日の海鮮ちらしです。1人前・1300円
本日も販売しております。ネタは少し違います。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

今日の私のお昼ごはん

20130711-p7110503.jpg

今日の私だけのメニューです。
タマネギ・ニンジン・キュウリ・ベーコンの野菜スープと豆腐と黒糖パン。
低カロリーでもお腹いっぱい。スープと豆腐は大盛り。
いつまで続くやら・・・

20130711-p7100498.jpg

昨日、ご予約でお作りしたにぎり寿司です。
2人前で4000円。ウニを入れるところ、トロ2巻ずつにしています。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

今日の私のお昼ごはん!

今朝、久しぶりに「多分、変わってないだろうなぁ~」と体重計に乗ってみたら、1.5キロ、増えていました・・・

最近は好きなものを好きなだけ食べていたし、ストレッチはさぼっていたし・・・

「今から始めよう!!」と自分だけのお昼ごはんは低カロリーを心がけました。

20130710-p7100497.jpg

梅・キュウリ巻き・モヤシとピーマンと牛肉(ほんの少し)の炒め物・豆腐。
豆腐は280グラムの大盛り。モヤシは1袋。
お腹、いっぱいになります。

低カロリーのランチメニュー考案中(笑)

さて、店頭用には、アラやタイなどのあら炊きを作っているところです。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

夏の花

こちらは梅雨明けして、夏の日差しが強くなりました。
夏に咲く花は春に比べると少ないですが、夏らしい花が咲いております。

20130709-p7090487.jpg

このハイビスカスは20年近く、夏になるとたくさんの花を咲かせてくれます。
今は、八重咲きのものや、オレンジ色のものなどいろいろ改良されたハイビスカスがありますが、これは最もスタンダードなタイプです。
大きな鉢植えにしていますが、冬は防寒用の袋をかぶせて冬越ししています。

20130709-p7090488.jpg

庭のブルーベリーの木に実がなっています。
毎日、紫色になった実を少しずつ収穫して冷凍しています。
たくさんたまったらジャムに♪

20130709-p7090490.jpg

朝から『モモ』は涼しい場所を探してくつろいでいます。
足をほっぽり出して・・・

さて、今日は珍しく『煮アワビ』を店頭で販売しております。
圧力鍋で煮てから、調味料を絡めているので軟らかく仕上がっています。

20130709-p7080485.jpg 1コ・2000円

カテゴリー: 総合 コメントを書く

お昼ごはん

お昼に、時々作っていますが、お店にある材料ですぐ出来るのが、天丼。

20130708-p7060474.jpg

エビ・イカ・カニカマ・ピーマン・そしてモズクの天丼。
モズクは天ぷら粉の中で混ぜて、適量ずつ揚げるとカリッと仕上がりますよ!

店頭では・・・

20130708-p7060475.jpg 『アユの山椒煮』 2尾・800円

20130708-p7080483.jpg 『サバの味噌煮』 2切・400円

今月の22日は土用の丑。
活物・うなぎの蒲焼 ご予約承っています。
当日の朝、割いたうなぎを炭火で焼き上げます。

カテゴリー: 総合 コメントを書く

大雨

昨日は大雨で、店の前の車道が川のようになって怖かったです・・・

一昨年は、自動車のタイヤが見えなくなるくらい、やはり川状態で、マンホールのフタが流されていました。

当店は坂道の途中に建っていますが、下の方は浸水被害にあっていました。
大将は水をかき出す手伝いに行ったりもしていました。

梅雨が明ける前のここ数年のゲリラ豪雨、恐ろしいです。
どうか、被害がありませんように・・・

さて、今日店頭で販売しているお品です!

20130704-p7040467.jpg ハモの湯引き(梅肉付) 1パック・500円

20130704-p7030464.jpg 海鮮巻寿司 1本・500円

20130704-p7030463.jpg 小イワシの生姜煮 1パック・350円


カテゴリー: 総合 コメントを書く

カラス

自宅のごみ置き場は、各グループごとにごみネットの管理や掃除などをしているのですが、以前からカラスの被害がひどくて生ごみが撒き散らされています。

ごみの置き場所にもよるのですが、私どもの置き場所には、カラスたちが目を付けているらしく、朝から「カー!カー!カ~!!」と仲間を呼んでいるようです。

なんとかいい手立てはないかとネットで検索したら、CDを吊るす・見慣れないものを置く・ペットボトルで風車を作って置くなど、多少効果があるようですが、賢いカラスは最初は警戒しても危険ではないと判断したら、もう効き目ないようです・・・

ひとつだけ、昔からカラス撃退に抜群の効果があるとしてみつけたのですが、ちょっとムリがあります・・・
カラスの死骸を吊るすと全く寄り付かなくなるらしいです。

そして、カラスの死骸の模型をネット販売しているのを見つけたのですが、寄付しようにも、訳がわからない人が見たら不気味ですよね・・・やめた、やめた・・・

CDなど、いろんなものに取り替えて吊るすのがいいかも知れないけど、毎朝出来るかどうか・・・(苦笑)
まずはカラスに引っ張り出されないように、それぞれがごみネットの中にごみをきちっと入れることからね!!


さて、今日は「退院のお祝いでお刺身持って行きたいので!」ということでお作りしました。(予算は3人分で5000円)

20130702-p7020458.jpg
サザエ・ヤリイカ・赤貝・ヒラス・タイ・ウニ・大トロ(本マグロ)

カテゴリー: 総合 コメントを書く

バッテリーが・・・

息子が3月に運転免許を取得したのですが、なかなか運転する機会がなく、昨日は大学の部活がたまたまお休みだったので、二人で自家用車に乗って福岡方面へ。(息子が運転)

とは言っても、途中で寄ったお店の駐車場でエンジンがかからなくなり、「どうしょう・・・」「そうだ、ロードサービス!!」と気が付き、保険屋さんに電話して来ていただきました。

15分ぐらいで来て、ササッとバッテリーに充電してエンジンを掛けてくださいましたが、その後は怖くて最低限の用事を済ませて帰りました・・・

それでもかれこれ2時間ほど、未熟な運転手の横に乗っていたので、恐ろしさのあまり体が硬直してしまいました。
息子に2句、詠んでやりました。

『なぜだろう あるはずのない ブレーキを踏む』
『気が付けば 腕が棒に なっていた』

夕方はにぎり寿司のご予約が入っていたので、息子には残った寿司飯で自家用のにぎりを作ってもらい(おにぎりみたいな)、庭でバーべキューと一緒に楽しい夕食をしました♪

店頭では、鮮魚以外に写真のような商品も置いています。

20130701-p7010450.jpg
フグ天・ところ天・もずく・たまごとうふ・つぼ鯛のみりん干・ヒラスの南蛮漬・イワシの生姜煮・イクラのしょう油漬・うみたけとほたての粕漬・白身魚とエビのフライなど。


事前にご予約いただければ、フライの盛合せも承ります。
20130701-p6290448.jpg
 白身魚20切とエビフライ30尾  4500円
 

カテゴリー: 総合 コメントを書く